品質への取り組み

当社では、開発・製造からテストまで全て一貫した品質管理を行っています。

研究・開発分野においては最先端の研究成果をもとにした品質管理を行なっています。自動車部品を中心とした新素材・新技術の開発を積極的に推進することで品質向上に貢献しています。

FEM解析 機器分析室(ガスクロマトグラフ/質量分析装置)

開発と同様に、製品を製造する生産システムにおいても徹底した品質管理を行っています。それと同時に生産性を向上させる生産ラインに加え、廃材を極力出さないラインや環境に配慮した生産ラインを研究・開発しています。

三次元座標測定機 精密万能試験機

ISO/TS16949の認証取得(本社工場)

高品質な製品づくりに力を注いできた当社の方向性をより確かなものにするため、2015年に国際自動車産業特別委員会の品質保証規格である「ISO/TS16949」を取得。内部監査ならびに定期的な第3者審査により、品質マネジメントシステムの継続的改善を図っています。

デミング賞・日本品質管理賞

信頼でき優れた製品を提供するためにTQMをベースに企業活動を行っています。1982年「デミング賞中小企業賞実施賞」1987年には「デミング賞実施賞」1992年には「日本品質管理賞」を受賞し当社の優れた品質管理体制は高く評価されています。